一橋大学硬式野球部

一橋大学硬式野球部

100周年記念事業

OB・OGの方へ

100周年記念事業のご案内

「硬式野球部創部100周年記念事業」へのご協力のお願い

謹啓 師走の候、会員の皆様におかれましては、コロナ禍においても、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。また、平素から一橋大学硬式野球部の活動に対し、格別なご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 昨年秋の総会でスタートした創部100周年記念事業につきましては、ご案内の通り、一部計画を修正し、この秋の総会で承認されました。 主な変更点としては、部室について新築を止めて改修に変え、その代わり内外野グラウンドの補修等練習環境の改善にお金を使わせていただこうというものです。改修計画の詳細については添付の資料「一橋大学硬式野球部100周年記念事業計画(2021年12月改定)をご覧ください。

 それに伴い必要総額は30百万円に減額となりました。2021年中に皆様のご協力により19百万円のご寄付をいただきました。2022年は募金活動の最終年ですが、目標まで11百万円となりました。一球会の皆様には、引き続きご寄付をお願いいたします。内外野のグラウンドのコンディションは憂慮すべき状態にあり、早急に補修に着手したいと考えており、なるべく早めのご寄付をお願いするものでございます。

 ご寄付は一口5万円としますが、一口以下のご寄付もお受けいたします。なるべく多くの方々、出来れば全てのOBOGの皆様に少額でも良いのでご協力いただきたいと考えております。毎度ご案内しておりますが、所得税を納めている方ならどなたでも還付が受けられ、実質のご負担は寄付額の60%程度です。(東京都と国立市にお住まいの方は更に地方税の還付もあります)
 ご寄付いただいた方に対しましてはお礼として、作成予定の100年史を差し上げる他、クラブのホームページ及び100年史他にお名前を記載させていただく予定です。

 寄付につきましては従来お願いしてきたご寄付同様、「課外教育振興基金」制度を使います。
ご寄付いただく際の手続き、寄付申込書や税金還付手続きについては別紙「ご寄付いただく際の手続きについて」をご参照ください。
 度重ねてのお願いで甚だ心苦しい限りですが、是非皆さまのご理解を賜り、100周年記念事業を完遂させたく、ご協力をお願い申し上げます。

謹白

令和3年12月
一球会会長 佐治 誠

ご寄付いただく際の手続き 寄付申込書 税金還付手続き

事業計画概要のご案内

一橋大学硬式野球部創部100周年記念事業計画の各事業計画の概要がまとまっておりますので、以下資料をご参考ください。

100周年記念事業への取り組み

環境整備事業
創部100周年を迎えるにあたり、「野球部活動の環境を整備し、戦力の強化、部活の活性化を図る」狙いから、『環境整備事業』に取り組んで参ります。
増加する部員の収容と老朽化した備品の刷新、女子トイレと更衣室の設置、その他練習環境の改善を図りたいと考えております。
一連の本事業は、練習環境をより良くすることが主であるという観点から、現役部員にとって貴重なものとなるだけでなく、まだ見ぬ未来の一橋大学硬式野球部員にとっても意義のあるものであると考えております。
またそれにとどまらず、本事業が、さらに充実する活動環境のなかで「勝利」を求めて躍動する現役部員とそれを温かく見守りご支援くださるOBOGの皆様とのつながりを深めるものとなるよう努めて参ります。
100年史
100周年記念事業全体にかかる「100年の活動・実績・歴史を振り返り、伝統・風土を後世に伝える」狙いから、『一橋大学硬式野球部100年史』を発行いたします。
50年史、75年史に続いて、最近の25年の実績を中心に歴史を積み上げるものとなり、歴代部員写真、OBOGや広商・旧三商大等関係者からの寄稿、戦績データや年譜、および各種インタビュー記事や企画特集を掲載する予定となっております。50年史、75年史にはない新企画、新機軸も打ち出す予定でございますので、ご期待ください。
節目の100周年に際して「変化」をテーマに部の歴史や実績を記録し、これまでの歩みとこれからのさらなる発展を表現いたします。
そして、作成の過程を通じて現役部員とOBOG 同士の関わり・交流を促進し、それぞれが改めて部への愛着を深められるようにしたいと考えております。また、ご希望の方には、電磁的配布も検討しております。

HP改修
一橋大学硬式野球部公式HPをリニューアル致しました。
記念式典開催
2023年春~秋、一橋大学硬式野球部創部100周年記念式典を開催開催する予定でございます。
Donation

寄付金募集の状況

寄付金合計
¥20,263,300円・166名

2021年6月19日現在

寄付金上乗せ必要金額まで
¥7,236,700円

寄付者ご芳名一覧(敬称略)

S26卒

本間 元 寺田 元一

S28卒

種田 公二(2回) 種田 幸子

S29卒

若林 照夫

S30卒

深澤 節子

s33卒

小山 信

S34卒

中込 千尋

S35卒

久木田 義雄 井上 雅雄

S36卒

古田 公徳 松田 基 加藤 元昭 垂井 博美 内山 弘幸

S37卒

木野村 富次

S38卒

佐藤 一紀

S39卒

佐藤 堅一 高萩 光紀

S41卒

麻生 三郎 植月 俊勝 長谷川 正澄 藤森 肇 西崎 孝盛

s42卒

田中 彰 赤松 清治

S43卒

坂元 充幸 草野 孝

S44卒

井上 三郎 鐘江 健一郎(2回) 大内 康可 浅岡 晃

S45卒

稲垣 博正

S46卒

町田 英一 後藤 信之 小川 満 落合 健

S47卒

吉田 裕 乙黒 勤

S48卒

野屋敷 雅章(3回) 橋本 城二 竹内 昇 今井 鉄郎 石井 大介 木村 雅敏 野間 茂 明治 一成

S49卒

筧 宗憲

S50卒

加藤 純夫 鈴木 浩一

S51卒

佐治 誠 飯島 富士夫 山口 清 深掘 益稔 高橋 進 宮崎 浩二

S52卒

高橋 雅和 伴野 誠

S53卒

鈴木 喜雄 三木 英明 安立 長 大岸 豊和(2回)

S54卒

西川 寛 大和 啓一 小池 真之 藤本 啓一 高木 正信 飯塚 靖 磯部 俊之 新 悟 中村 一郎

S55卒

平野 一男 芝崎 守 二宮 章 大澤 茂 真部 哲也 中嶋 康成 福井 一

S56卒

坂本 雅昭

S57卒

中村 正文 白井 道昭 山谷 光正 岡本 哲郎

S58卒

小方 浩史 中村 治人

S59卒

高山 晴彦 田中 曜一

S60卒

山本 浩之 名取 光広 服部 壮

S61卒

別納 成明(2回) 津田 朋彦 黒野 逸資 小野 和博

S62卒

高橋 剛志 松尾 勲 吉田 利昭 八浪 智彦 山田 博昭

S63卒

田沼 一彦

H1卒

荻原 亘 中野 雄一 小川 太一 武田 晴雄 下山 仁

H2卒

佐藤 明

H3卒

菊池 優徳

H4卒

村田 温 山下 祐治

H5卒

牧野 章房(2回) 小出 昌平(2回) 犬飼 一雅 小松 一光 矢澤 博之 八木 律

H6卒

石川 治 谷口 哲樹

H7卒

小林 正和 永野 均 福嶋 尚之

H4年入学/H8・9年卒

有志の方々

H10卒

高野 敏行

H11卒

浅井 英

H13卒

黒岩 宏章

H14卒

皆様

H15卒

本間 一路 福田 法文

H16卒

竹前 喜隆

H17卒

野条 泰永 金子 克浩

H19卒

伊東 優 武藤 晃二(2回)

H20卒

村松 晃吉 小林 健作 寺岡 朋洋

H21卒

澤幡 正志 内野 雅彦 堀井 淳

H22卒

無尽 洋平 西嶋 育

H24卒

酒井 美帆 吉田 拓平(2回) 小口 琢也 庄田 俊之 瀬川 智文 齋藤 譲一

H25卒

岩下 竣亮 山口 耕平 白石 直人 上堂薗 知夏

H26卒

高石 悠 高橋 佳成

H28卒

六畑 聡太 日下部 匡彦 別所 俊典

H30卒

長谷川 誠 川畑 圭右

H31卒

加藤 克拓

随時更新致します。